« アテネは大使のイラクリナ・この維を表してリーナを頼んでブランド制表工場を見学します伯爵の結婚式のシリーズ、志を変えないことを誓う愛情のために名前を付けます »

どうしてある時計のモデルとても公の価格

時計を遊ぶ人はよく1つの語を耳にします:とても公の価格、何はとても公の価格ですか?腕時計政府の売価が明らかに7万であるで、しかしあなたは7万以上のお金を使ってようやく買うことができます。私の挙げたこの例を見たのはとてもよく知っているではありませんか?間違いなくて、言ったのはロレックスの緑の水の幽霊です。それでは、どうしてある時計のモデルとても公の価格ですか?

僧の多い肉が少ない

たくさんとても公の価格の時計のモデルはよくすべて、つまりいわゆる煎り豆です炒め始める。煎り豆の炒め始めるなぜことができるのか最大の原因は“僧の多い肉が少ない”であるべきです。最も典型的な例、私達はすべてロレックスが年間生産量百万の腕時計のブランドを知っていて、緑の水の幽霊は必ず生産高を制御するでしょうが、しかし絶対に少ないことはでき(ありえ)ないです。すぐこのような、ロレックスの緑の水が鬼はの依然として表してと求めにくいので、どうして?なぜかというと欲しい人がもっと多くて、そこで本来で多くの生産高は足りなくなったのに見えます。自身の生産高比較的少しの時計のモデルもありますが、しかし多くの煎り豆はよくすべて典型的な“僧の多い肉が少ない”で、生産高が低すぎないでではなくて、欲しい人が多すぎるです。本当に生産高の低すぎたのは制限してモデルを表して、普通は炒めて起きないので、そのような時計はよく価格がすべてとても高いため、可能性を作るのは人に収集するでした。

価格が合理的です

これでどうしても煎り豆の2つ目の条件に言及しなければならなくて、それはつまり価格が合理的です。私達は発見することができて、あれらのとても公の価格の時計のモデルはよく価格はすべてとても高いことはでき(ありえ)ないです。これは必然的でで、本当にとても高価な時計の時に炒めて起きないで、なぜかというと消費することができる起きる人が少ない。当然で、これは合理的に相対的にいったので、例えばロレックスの緑の水の鬼公価格は7万で、1つのとても合理的な価格で、この価格はロレックスの時計の友達にとって、この価格が不当に高いようなことはなくて買えません。しかしパテック・フィリップのオウムガイの5711/1Aに似ていて、その公の価格は19万で、少しも低くありませんて、しかしパテック・フィリップのこのブランドの自身にとって、この価格ラインはオウムガイのシリーズの中で確かに高くなくて、ただ入門する価格。相手の緑色のオフショア型の15710が好きなことがまだあって、公価格の14万9000、安くなくて、しかし腕時計を直しにとって、ところがそれは最も安いです。

丈夫で丈夫です

発見する人がいるのかを知らないで、あれらのとても公の価格の時計のモデルはよくスポーツがモデルを表すので、ロレックスの緑の水の幽霊、パンダに似ていて導いて、新海、チュードルの小さい銅が派手で、盛んな刺し縫いする海の382、相手の緑色のオフショア型の15710、パテック・フィリップのオウムガイの5711/1Aなどが好きです。その原因を追求して、私はこれがスポーツがモデルを表すのがよく更に丈夫で丈夫だとであるべきだと思って、問題を出しにくくて、後続保養はたぐいもいっそう心配がいりません。これらのスポーツがよく採用したのを表すのも鋼あるいは銅のこのような材質で、比較的使いに耐えるだけではなくて、その上価格は比較的安くて、自然と“互いに炒める”を更に備えます。

価値を保持します

あれらのとても公の価格の腕時計はよくすべて比較的価値を保持して、言う必要はなくてから緑の水の幽霊に似ていて、盛んな刺し縫いする海の382、パテック・フィリップの5711/1Aなどもすべて取引することができてとても良い中古の価格に着きます。恐らく言う人がいて、価値を保持するのはとても公の価格のモデルを表す結果ではなくて、どうして原因だそうですか?このように言ってそして良くて、しかし腕時計のため炒め始めて、一定価値の保持性があって、買うか欲しい人に流行を追ってもっと多くなって、腕時計は更に怒って更に価値を保持して、このように循環します。だから価値を保持してたとえ果実もだとしてもと言います。実際の利益から心理、とても公の価格の時計のモデルの確かにもっと多い人に出発するか流行を追ってこの点が欲しくて、反駁するべきものがないのなのにも関わらず。

以上は4時(点)に私は“どうしてある時計のモデルが公の価格を超える”の解答に対して、あなたはどう見るですか?最後、みんなは公価格で甚だしきに至っては公の価格の価格より低くてとても公の価格の時計のモデルを買うことができることを祈って、本当に出会う話は逃さないでください!