« タイ格HOYACarerraはアカザを押さえてシリーズHeuer-01バラの金の腕時計を引き延ばします競技用の自転車精神の高性能のポインター式の電子の腕時計を積載します »

空いている勇者は空の果てに挑戦します

G-SHOCK GPW-2000“Gravitymaster”


G―SHOCKGRAVITYMASTER空いている勇者のシリーズ、パイロットの需要を満足させるのを目指して、高い空に挑戦して、自由の旋回する気持ちがよい感覚を追跡します。今回の展の会議・展示の出るGPW―2000、その精密で正確な度、硬度は実用性と皆ある程度高まります。腕時計は6局の電磁波、GPS衛星の信号を搭載してブルートゥースを接収してと3種類の先進的な標準時間を知らせるシステムを伝送して、実際の情況の自動学校の時にによって、からだはどこにつきあうのにも関わらず、すべて現在標準時区の正確な時間にあったのを表示することができます。きわめて精密で正確な目盛りを提供することができる以外、GPW―2000もきんでている衝撃抵抗があって、きわめて高いスピード下でと厳しい環境に受け答えすることができます。3G防護は作って、アンチ・ショックを持つ、遠心力を抵抗する、振動する三重に耐えて防護する、モジュールの内の磁気を防ぐパネルはポインターがモバイルに磁力に影響させられるのを防止することができます。GPW―2000時計の文字盤は炭素繊維のから製造して、これは広範に航空の器材の上の材料に応用するので、しかし材質が強さが小さくて精巧なのがきんでています。殻のフレームと腕時計のバンドの両端を表して、付け加えて硬度のわりに高い精密な樹脂(FRP)があって、殻と腕時計のバンドの間の接続を表しを強化することができます。


GPW―2000時計の文字盤は各方面の構造を採用して、3つの小さい時計の文字盤と2つのウィンドウズを内蔵して、配置が実用的で、はっきりしてい弁別することができます。3D立体の目盛りはよく合って太い赤色のポインターを加えて、極めて悪い環境の中で時計の文字盤の可読性を合理化することができて、高の光度LEDは時計の文字盤の夜間にある可視度を保証しました。対応するスマートフォンAPPをつないだ後に、標準時区と補正関数を配備する以外、また(まだ)飛行する日誌の特性があって、航行の歴史を行って記録することができて、航行の位置と時間のデータを保存して、出発点は、臨時に最終目的地およびと目的地に戻りを含みます。それ以外に、緯度/経度の表示はグリニッジ標準時(UTC)と表示機能も更にのナビゲートを提供して助けるの航行するになります。